FC2ブログ

滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

飯魚アルバム

■飯魚の養殖池の風景です。






冷酒と共に

DSC01916.jpg
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏はいつもと違う、、、ゆっくりお家で過ごされる方も多いのでは?
飯魚ではお盆もご注文に対応していますので、お気軽にお電話ください。
最速で発送致します。
☎0748-46-6554

活きた乳酸菌

毎日雨が続きていますね。
体がだるい気がするときには、古来から伝わる自然発酵の食品が
身体に優しいですよ。
不思議なもので、25℃を超えるとグングン発酵は進みます。
昨年はドレッシングのキャップが飛ぶというトラブルに見舞われました。
優しいお客様は笑って下さりましたが、ご迷惑をおかけした方々には大変申し訳ございませんでした。

必ず、ふなずし、及びその他の加工食品共々要冷蔵で保管下さいますようお願い申し上げます。
お手元に届きましたら、お早めにお召し上がりくださいませ。

IMG_0203.jpg
IMG_0229 (2)
IMG_0048.jpg
IMG_0064 (2)
IMG_0246 (2)

今年も猛暑

只今、鮒ずしの飯漬け中です。
毎日蒸し暑い日が続いていますね。
25℃以上の真夏日が45日続けば鮒ずしは完成します。

毎日約30キロのお米を炊飯し、漬け込んでいますが、今年は特に暑い日が続いていますので
その翌日から漬け込んだ樽の発酵が激しさを見せてくれます。

IMG_0438.jpg
4月に塩漬けした二ゴロブナをきれいに磨いているのですが、
その姿は美しく、ブルーグレイのような姿。
IMG_0433 (2)
美味しく漬かりますように、
心を込め、丁寧な仕事はまだまだ続きます。

飯漬け始めます

早いもので6月に突入。
一年のちょうど半分、梅雨入り間近。
と、日常が戻る区切りの日でもありますね。
新しい時代のはじまり。
securedownload[1]

昨日は水槽の洗浄と、厨房の大掃除と飯漬けの準備に追われていました。
今年も猛暑になる予想が出ていますね。
鮒ずし屋としては、夏の暑さは大歓迎。
美味しい鮒ずしが今年も漬かりますようにと心を込め漬け込んでいきます。
DSC01934 (240x180)

 | HOME |  »

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告