滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

飯魚アルバム

■飯魚の養殖池の風景です。






世界農業遺産

近江米とニゴロブナを漬けた「ふなずし」…びわ湖の恩恵を受けた滋賀ならではの食です。
2月19日「世界農業遺産」認定を目指した、シンポジウムに参加してきました。
有識者5名のお話をお聞きして、今まで「農業」「水産業」「林業」の縦割りを
肌に感じながら農地活用の養殖をしてきましたが、総合的な視野で物事の繋がりや
現象をとらえることができたように思います。
文化の継承には産業としての持続が課題ですね。
「飯」と「魚」で飯魚いお。
「いお」…漁師言葉のにごろぶな。
改めてこの屋号にしてよかった。。。。と感じた会でした。
16830637_1271914899568053_1658759588716358017_n[1]

『滋養食』

今年は滋賀にも雪の日が多く、記録的な積雪量となりました。
西からの雪風が吹く日には体が冷え、春が恋しくなります。
この辺りでは、「ふなずし」は何百年もの間 体の調子が優れないときの
『滋養食』として人々を癒してくれます。

疲れたとき…
お腹の具合が悪い時…
風邪をひいたら…
夏バテに…
お産の時に…

その秘密はふなずしの発酵力 乳酸菌の活躍です。
こんな寒い日には是非、お腹を芯から温め、活躍する乳酸菌をお召し上がりくださいね。
不思議と活力が湧いてきますよ!

「ふるさと納税」チョイスいただけます。

5k.jpg
昨年末より近江八幡市のふるさと納税返納品として
ご利用いただきありがとうございます。
お陰様で、大変多くの方に数多くの返納品の中から
お選びいただき、厚く御礼申し上げます。
より多くの商品アイテムをご提供しておりますので
是非ご覧くださいますようよろしくお願いいたします。
左画面のリンク集よりご覧ください。

樽出しの香り

今日は「大寒」
外ではチラチラと小雪が舞っています。
今年も美味しくふなずしが漬かりました。
只今、樽出し真っ最中です。
とてもいい香りが漂っています。是非、お越しくださいね。
F06120003_0[1]
樽だしブログ用 1
DSC00940.jpg

 | HOME |  »

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告