FC2ブログ

滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

和と洋

『美味しいんですよ』と。
ここのところ、嬉しいお客様がリーピートして下さいます。

日本の古典的な食品である「ふなずし」

その発酵ご飯と味噌、糀を合わせた絶妙な「ネタ床」
IMG_0801.jpg
その中に、約一月、これまた美味しい「カマンベールチーズ」を熟成させます。
IMG_0787.jpg
今日は撮影にかかっていました。
フランスパンの上にチーズをのせて
少し焼いてみました。
とろ~~んと溶けたチーズも一段と美味しい!

撮影しながらついつい、食べてしまう一日でした。
発酵食品ふなずし+発酵食品みそ+発酵食品チーズ=うま~い

IMG_0864.jpg


研究中です。

ふなずしの原材料、「にごろぶな」
2月~3月末まで ふなずしの塩漬け作業に追われていました。
今年の冬は暖冬のため、琵琶湖の「深呼吸」ができなかったとか。
このことは「ニゴロブナ」の漁獲激減に何らかの関係もあるのではないでしょうか?

4月に入り 只今 飯魚いおでは新たな商品を来年 世に出すために研究中。
とはいうものの、年に一度しかそのチャンスは無く
しかも、その原材料の量も限られています。
子供のころに見た、鮒の解剖図を睨みながら、、、

美味しいモノづくり 進めています。
どうぞ、お楽しみに。


開発中
2019-4.jpg
解剖図

クセになる味!


湖国おうみでは昔から体に良いと言い伝えられているふなずし。
この乳酸菌豊富な「発酵飯」を最大限活用し、より健康に良い原材料を厳選し
今までにない新商品を創りました。
昨年 滋賀県は、日本一長寿(男性)の都道府県となり、
発酵食品を多く摂取することも要因と言われています。
飯魚いおでは【長寿 滋賀の知恵】として食文化の継承を怠ることなく、
より健康によいものを意識し、もっと手軽に食卓へ…。
そんな思いを込めた【健康しが】シリーズのセットです。
ふなずしが苦手な方にも喜んでいただいています。
信長の町、安土からお届けします。それぞれの持つ独特の旨味をご堪能ください。ドレ
健康S

割烹すずき

早いものでNHKのテレビ放送「キッチンが走る!」に「琵琶湖の名産」として取り上げていただいて
もうまる3年でしょうか。先日、何かの番組で 鈴木先生が料理の評価をされている画面を拝見し、
3年前に「お店にいつかお伺いします」と発したことを思い出しました。

と、いうわけで 先日 「割烹すずき」にお伺いしました。
IMG_0377 (2)
49526019_381813505927400_8534699459403949524_n[1]
s_0005[1]
美味しいお料理を頂き至福の時間を過ごすことができました。
時々訪れる東京は、人の動きが激しく飲み込まれそうになりますが、与えてくれる刺激は感性を磨いてくれる面白さがありますね。

リピーター続出です!

ふなずしの「飯」を活用した、「ふなずし健康ドレッシング」「ふなずし健康カマンベールチーズ」の2品。
ふなずしが苦手な方にも大変好評いただいています。
店頭ではお纏め買いの方や、お友達にも、、、と大変好調です。

ドレッシングは 少し甘口でさっぱり味。
飯に含まれる塩分だけで、塩も使っておらず、
ヘルシーサラダ油、えごま油を加え、レモン味で酸味のある旨味です。
何より身体に良い、健康増進を意識して作りました。お陰様で2か月で300本越え!
ドレ (2)
チーズはワインや洋酒がお好きな方に好評です。
店頭でもお土産や仲間との飲み会に、、、とお若い男性の方が多くお買い求めいただいています。

ふなずしの発酵飯には10ℊ中2億8千万個の乳酸菌が含まれています。
このご飯をどんどん活用した商品マダマダ限りなく浮かんでいます。
お楽しみに!

IMG_0517.jpg

 | HOME |  »

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad