滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

☆東京「目黒雅叙園」にて

東京目黒雅叙園_page00012011.2.23「全国キャラバン!食の発掘商談会IN東京」に出展いたしました。昨年秋、大阪に引き続き、選考していただきありがとうございました。今回東京会場には滋賀県からは1社だけ(1人だけ?)でしたが、成果は上場商品品評会2_page0001商談中にご注文をいただくこともあり、いよいよ東京の飲食店様にお取り扱いいただける事になりました。弊社だけでなく、今回の出展メーカーの商品はみなさん、力作ぞろいですごく美味しかったです
商品品評会3_page0001そして何よりも、全国各地から大きな荷物(自慢の商品)を持ちながら商談に望む熱意満々のメーカーの社長様たちとご一緒でき、共有の時間をすごせた事を嬉しく思います。又、何かのご縁がある事を期待しております。(コラボもありかも…)JTBスタッフの皆様、関係者の皆様大変ありがとうございました。無事に田舎滋賀の安土町に日帰り出張でき、駅前の居酒屋で帰り道に一杯お疲れ様しました。

また、雪が積もりだしました…

★信長のまち 安土町★
外は又、雪が積もりだしましたが、春は間違いなく近づいています…
春が恋しいこの頃ですが、「安土城の秘密 検証! 信長の独創性とは?」と題して
3月5日【土】静岡大学名誉教授 小和田 哲男氏と歩く安土城…信長の町「安土」へどうぞお越し下さい。
是非、信長の好物だった「ふなずし」と地酒をお土産にいかがでしょう?城跡から見える西の湖の景色を見ながら…

★2月5日(土)発酵するまち、高島。

発酵食品メニュー
先週5日(土)高島町へ久々に行ってまいりました。ひょっとして、まだ雪が残っているかも…と思いながら車で1時間半…いつも右手に見える琵琶湖の景色を確認しながら思うのは、うんー、船なら20分で来れるのにまあ、そうなると港からの足が無いので…
「発酵するまち、高島。うまいもんグランプリ」審査発表会、記念講演が開催されました。

東京農業大学名誉教授農学博士 小泉 武夫氏 の講演を受講しました。
生ゴミの処理問題と、農家1千万所得のお話、私も同感でした。自治体も農家も「競争力」を持たなければ、この不景気には活き残れないのかもしれませんよねー。
グランプリの「高島とんちゃん焼きうどんちょっと、食べてみたかったですね

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad