滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

草津イオン「滋賀ブランド展」物産展にて

DSC01711 (300x225)
0824草津店_B3滋賀物産展[1] (300x218)
事後報告でスミマセン~。
8月24日から26日まで草津イオンモール1F催事場にて「滋賀びわ湖ブランド展」が開催されました。
嘉田知事もおいでになられ、滋賀のいいもの、美味しいものをPRしていただきました。

飯魚では、にごろぶなの漁獲量のお話や味の違い、琵琶湖のお話をお客様と直接お話しさせていただき、滋賀に住みながらご存じでない方も多く、伝統食の味をお試しいただきました。
ご来店いただきました皆様、ありがとうございました!

ご案内です!

img58399699[2]
昨年に引き続き、「酒の大桝」様 主催の「全国旨いもんと酒祭り」に出店させていただきます。
当日、鮒ずしのご試食はもちろん、販売もしていますので、どうぞお近くの方はお立ち寄りくださいませ!

お客様のお写真です

215543_273869032726152_1458537115_n[1] (260x260)
毎月、飯魚の鮒ずしご注文の、神奈川県の右田さんに
今月は『鮒ずしの燻製』も、一緒に送らせていただきました。
食通のお客様には、きっと喜んでいただける味!と思いながら…。
鮒ずしの酸味と魚自身の持つ脂もあり、旨い。「ハマる味」と評価いただき、
とても嬉しく思います。
621743_3872277248671_1516551165_o[1] (260x173)
こちらは京都の野中さんからのお写真です。
もともと鮒ずしなどの発酵食品、燻製品がとてもお好きな方。。。
やはり、にごろぶなの鮒ずしの味を十分知り尽くされたお方で、
独特の旨味を日本酒でお楽しみいただきました~。

飯魚は お客様に支えられながら、美味しい鮒ずしの追求に今後も取り組んでいきます。
どうぞよろしくお願いします。

『鮒ずしの燻製』近日発売★

くんせい

鮒ずしは活きたニゴロブナから加工し始め、1年の工程を必要とします。
漬かり上がるまでには多くの手間と熟成期間がかかり、そのことが
今ではご家庭で漬ける方も減った要因の一つでもあるのかもしれません。。。
そんな鮒ずしが、あえてもう一工程 手をかけ、『食通』の方には最適の
おつまみに変化しました。
滋賀県高島マキノの スモーク工房 仙人さんに燻製に加工していただきました。
初めて食べた瞬間、思わず「癖になる味」と感じました。

ただ今、商品化準備を進めています~。是非、一度お試しくださいね。

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad