滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

埼玉からのお客さま★

今日の午前中は埼玉県から「開智未来中学校」の2年生3名が『琵琶湖フィールドワーク訪問』で
滋賀の「ふなずしの飯魚いお」まで訪問してくれました。
鮒ずしの作り方、味の事、琵琶湖の事、食文化、琵琶湖環境の事など。。。
約2時間質疑応答インタビューを受けていました。
養魚池の見学後、沖島の見える「堀切港」も案内し、午後からは鮎のきむらさんを訪問するそうです。
「ふなずし」はもちろん初めての3人。
「チーズみたい!」「くさくない、おいしい~」とペロッと頭まで1匹食べてくれたのがとても印象的でした。
写真 (29)
写真 (34)

★魚醤の香り。。。

飯漬け真っ最中!
塩漬けされた「にごろぶな」はとてもいい香りがします。まるで「魚醤」のような。。。
それを1匹づつ丁寧に洗い、磨きにかけ、一夜干しします。
翌日 近江米のご飯と漬け込みます。鰓ぶたの中にギュッと押し込む所作は
握りずしを作る手つきにもどことなく似ています。
樽に一段づつ並べていき、力を込めてご飯を敷き詰めます。
空気との遮断が最大のポイント!
おいしくな~れ」と思いを込めて。。。
さ~、今年の夏も暑くなりますように

写真 (33) (280x209)
写真 (26) (280x209)
130613_162714 (280x157)

「飯漬け」始まっています☆

蒸し暑い日が続きますね。
この時期は 鮒ずしの「飯漬け」の季節です。春に塩漬けしたニゴロブナを取り出し、
1匹づつ丁寧に水洗いし、一夜干しします。
その香りは まるで「魚醤」のようでいい匂いですよ。
今年の夏はどうだろう?なんて考えながら飯漬けしています。
暑ければ「発酵」も早く進みます。
美味しくな~れと心を込めて漬けこんでいます。

写真[1] (2)
写真[1]
写真[1] (3)

大盛況★信長まつり!

「安土信長祭り」が6月9日(日)盛大に開催されました~。
飯魚いおも出店!ニゴロブナの養殖を行っている特性を生かし、養殖池に居る様々な生き物を泳がせてみました。
子供たちに大人気!こんなにザリガニやどじょう、手長エビ、にごろぶなに喜んでもらえるとは思わなかったです~。特に25センチほどのドジョウを捕まえるために悪戦苦闘した地元中学生!賑やかに楽しい1日を無事過ごすことができました~。もちろん鮒ずしも「お祭り価格!」この機会にお買い上げいただきましたお客様に感謝すると共に、関係者の皆様に深く御礼申し上げます。

935122_456818331077718_1776470511_n[1] (239x320)
972152_456817694411115_2066666746_n[1] (320x239)
969954_456817517744466_438808235_n[1] (320x239)
931299_456818147744403_404951226_n[1] (320x239)

草津アルプラザ!

5月29日~6月2日まで開催の「近江ええもん・うまいもん市」にご来店いただきました皆様、
大変ありがとうございました。
直接、お客様と「鮒ずし談義」をお伺いしながら販売でき、また次回への課題も発見でき
ありがとうございました。
是非 安土にお越しの際はお立ち寄りくださいませ~。


431921_452260048200213_37403398_n[1] (264x360)

945038_452603628165855_400858708_n[1] (264x360)
934137_452259994866885_882241877_n[1] (360x269)

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad