滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

4月8日(火)放送★

logo[1]
top_cast[1] (300x220)
テレビ朝日 情報満載ライブショー「モーニングバード」『Gウーマン』というコーナーの取材を
3月25日、26日、27日の3日間受けておりました。
がんばる!元気がもらえる!ガッツのある!女性の現場を取材するコーナーだそうです。
securedownload[1] (12) (360x270)
↑琵琶湖博物館
飯魚いおの加工場での塩漬け作業や、養殖池での水揚げ作業、沖島訪問、また、琵琶湖博物館では「にごろぶな」の特徴、鮒ずしを使った創作料理等、盛り沢山の情報です!
選別作業↓
securedownload[1] (360x270)
日本料理「言葉」鮫島氏↓
securedownload[1] (8) (360x270)
securedownload[1] (3) (360x270)
securedownload[2] (2) (360x270)

放送は4月8日(火)AM9:00頃 是非ご覧くださいませ~。

塩切り真っ最中★

写真 (17) (360x270)
池から搬送したニゴロブナを3日ほどFRP浄化水槽で泥吐けし、順次 塩漬けし、樽に収まっています。
必ず活きたまま作業することで嫌な臭みを失くす、これが基本です。
写真 (20)
写真 (18) (336x360)
先週、1匹「洗い」にして酢味噌を漬けて食べてみました。
キュッと身が引き締まり、コリコリ感がたまりませんね~。
今ならお分けできますのでお早めにご連絡くださいね。
写真 (19) (225x300)

ニゴロブナ選別★

産卵池の準備と水揚げ作業、塩きりと日々激しく動いているこの頃です。
養殖池の水温は琵琶湖より低く変化しやすいのが特徴で、冬から春への変化も一気にやってきます。
66487_592249647534585_955630829_n[1] (360x270)
まずは3600㎡の池から手入れ。昨年夏には一切の外来種を選別できたものの、このブルーギル、
どうやら入水と共に侵入したようです。
1896782_592134210879462_480425038_n[1] (202x360)
1488917_592249674201249_1503127791_n[2] (270x360)
1382356_592249700867913_267106831_n[1] (360x270)
1920035_592249770867906_814090755_n[1] (360x270)
ブルーギルは本来南米の生き物、既に湖の環境に順応してきた歴史も長く、
この季節に2㎝の稚魚が活きているということは、
その繁殖力には驚くものがあります。

「春」到来★

滋賀県安土のこの辺りは4月でも雪の降る事があります。
今年は例年よりも雪の日が多く、
今朝も外は深々と雪が降っています。

今週末は「左義長まつり」…春の訪れを感じる行事です。
1978738_590387037720846_150900482_n[1] (360x269)
「鮒ずし」は卵の詰まったメスの物が高級品とされています。
引き締まったその部分は カラスミにも似た格別の珍味です。
1925223_590386911054192_1614735676_n[1] (360x269)
飯魚のいおの鮒ずしの製造工程のこだわりに『生きたまま内臓処理を行う』という特徴があります。
これは川魚なら常識なのですが、できる業者は少ないようです。
1912433_590387121054171_1088262175_n[1] (270x360)
今年も美味しい鮒ずしができるように、丹精込めて一匹一匹丁寧な手作業を行っています。
1896980_590387134387503_310901071_n[1] (270x360) (270x360)

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad