滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

ご覧いただきありがとうございます!

securedownload[1] (260x195)
securedownload[1] (2) (260x195)
卵がギッシリ詰まった「鮒ずし」 
原材料にこだわり、昔ながらの加工を続けています。

ご注文は「飯魚いお」TEL.0748-46-6554まで。
または、左記 「リンク集」の販売代理店様へお進みくださいませ。


securedownload[1] (380x285)

2月13日(金)NHK午後8:00~

logo[1]
関東甲信越方面の放送は2月13日(金) NHK総合 午後8:00~です。
sub_pic150213_02[1]
「飯魚いお」での杉浦太陽君、鈴木シェフ、初めての『鮒ずし』試食!
お見逃しなく!
sub_pic150213_01[1]
鮒ずしの原材料「ニゴロブナ」琵琶湖にしか生息しない固有種です。
今回は驚くような創作料理に変身!
華麗な姿を是非ご覧ください~。
main_pic150213[1]
世界で唯一の淡水湖に人が今日中している離島の「沖島」
琵琶湖の伝統食を紹介していただきました。



琵琶湖で発見!伝統の食材で和を堪能 ~滋賀県~

日本最大の湖・琵琶湖は世界有数の古代湖でもあり、多くの固有種が生息する特別な湖だ。豊かな湖の幸は京の都はじめ関西の食文化に影響を与えてきた。今回は沿岸に農業地帯が広がる湖の東側、近江八幡市を中心に食材探し。伝統の味・鮒ずしになる「にごろぶな」、鮎の稚魚「氷魚」、京料理に欠かせない伝統野菜などに出会う。旅人は、日本料理の鈴木好次さん(61)。寿司職人から出発し、旬の持ち味を最大限生かした独自の割烹料理を極めてきた和の名人が琵琶湖の食材に触れた感動を新たな逸品に凝縮させる。

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad