滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

ご存知ですか?

写真 (6) (300x201)
「鮒ずし」は春に生きたままの活魚を内臓処理し、卵だけを残し一旦塩漬けします。
その塩分は飽和状態になるようにしっかりと鰓ぶたの中にまで塩を入れ腐敗させないようにします。
暫くすると魚からの水分が全体に広がり樽の中は3か月ほど経過すると魚醤のような
いい香りの塩水に浸したようになります。
そのことから「塩分が多い」ように勘違いされるのですが、その後水洗いし、飯漬けします。
約半年の発酵期間を終えて仕上がった鮒ずしは、塩分は低く、
その乳酸菌の効果はコレステロールを下げる働きがあります。

今回「飯魚いお」の鮒ずしの成分を分析していただき、正確な塩分量を検査していただきました。

どうぞ1日10gを目安として摂取するのが理想ですので、サプリメントやお薬に頼らず、
滋賀の伝統食の良さを味わいながら、食していただけることを望んでいます。。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iofunaya.blog110.fc2.com/tb.php/282-69190a3b

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad