滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

ふなずしは保存食

ずいぶん寒くなりましたね。
秋は短く冬がすぐそこまできているような、、、。
「ふなずし」は春に塩漬け、初夏に飯漬け  と、四季に寄り添いながら出来上がります。
過去に冷夏の年には漬かり上りが遅れ、樽出しの時期がずれ込んだこともありましたが
今年一年を振り返って見ると  夏は夏らしく、冬は冬らしく人には厳しいながらも「ふなずし」には最適だったようにも思います。

「ふなずし」とはその昔、びわ湖の船は荒れた冬の湖には出られず、春に捕れた鮒を漬けこみ
冬場の貴重な蛋白源として先人が残してくれた
知恵の塊。
大切に扱い、少しづつ、少しづつ、春を待ちわびながら味わった湖国の宝なのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iofunaya.blog110.fc2.com/tb.php/364-2abc8a6c

 | HOME | 

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad