FC2ブログ

滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

嬉しいレビュー

DSC00768.jpg
2年前から近江八幡市のふるさと納税返礼品としてお取り扱いいただいていますが、
さとふる でのレビューコメントで★5ついただきました。(^-^)/
また、長文でのご感想を頂き、とてもうれしく思います。
益々、頑張る気力の源となります。

以下、こちらに転記させていただきました。

「好き嫌いが分かれる鮒寿司ですが、この近江八幡市の返礼品の鮒寿司は、良い品だと思います。
鮒寿司ならどこも同じかと思われがちかもしれませんが、以前寄付し、返礼品としていただいたところのは、いまいち、好みに合いませんでした。
しかし、この近江八幡市の返礼品は、気に入り、冷蔵しながら、しばらく楽しめました。
近江八幡市は、以前旅行でも行き、とても良いところで気に入っていました。鮒寿司も、お土産で買い、非常にクセがあるので、好き嫌いが物凄く分かれると思いますが、気に入っていました。しかし、普通に買うとなると、鮒一匹の姿だと、小さくても最低3000円からとなっています。ちょっと高めなので、そう何度も気軽に買える感じでは無いなと思っていたところに、ふるさと納税で見つけ、これは丁度いいなと。
しかし前述した通り、返礼品の鮒寿司でも種類があります。この近江八幡市のは、中でもおすすめです。
食べやすくて、柔らかくて、鮒寿司初心者の人でも良いかと思います。」

台風21号

9月4日の台風21号の到来により、皆様には大変ご心配をおかけしました。

飯魚いおでは特に大きな被害もなく、平常通り営業をしております。
店のシャッターが若干外れかかりましたが、修理屋さんも大混雑。
「自力で直してください」と言われ、息子と共に悪戦苦闘でようやく修理完了しました。
安土町のこの辺りでは多くの家屋やお店の屋根にブルーシートが張られています。
養魚池のある大中辺りは農家のビニールハウスの骨組みが折れ曲がり、散々な光景が目に飛び込みます。
自然の恩恵を受けながら 時に自然は人にその脅威を教えているのかもしれない。。。ですね。

IMG_0106.jpg

なれずし鮎

ayu.jpg
今年の3月に塩漬けし、6月に飯漬けをした「鮎」のなれずしが、ふなずしより早く漬かりだしました。
今年の暑さの影響もあるでしょうが、そもそも「鮎」は水分が多く身がとても柔らかい。
そんな理由でしょうか、発酵中の樽は8月上旬ころから静まり返り、
これは発酵が止まった証。

と、いうことで興味津々で開封。

なに!
匂いがない!

味わってみると、なんと蛋白!
あっさりしてるというか。。。
なれずしとは思えないほど。。。。

ふなずしファンには物足りなく感じるかも。。。
しかし、これは「あっさり好み」の方にはおススメ!

是非ご賞味ください~。

お盆ですね

お盆ということもあり、お店には観光の方もおいでいただいたり、
ご近所様からは「大皿盛り」のご予約など頂いています。
田舎まちは少し、人口が増える季節の様です。

何やら滋賀県はお寺の数が多いようで。。。
私は京都が一番多いと思っていたのですがね。

滋賀の男性は寿命が長いというのも報道されていましたね。
『滋賀の男は往生際が悪い』などと、この前ある方が冗談で話されていましたが、
ふなずし好きな方が多いのは確かです。笑!



さとふる

土用の丑と言えば鰻。
何でも大型サイズに育てて割安にする養殖もありとか。
今までにない養殖方法をテレビで紹介してましたね。

お得感(^-^)/を感じていただくには、「ふるさと納税返納品」としてもおすすめ!
是非、近江八幡市のサイトをご覧くださいね。いろんなアイテムを並べて出品させていただいていますので
ご利用ください。

37381221_1821248011301403_4246602073006669824_n[2]

«  | HOME |  »

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad