滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

「発酵飯」

お客様より「ふなずしのご飯を売ってほしい」とご要望をいただき、
ごはんだけという商品も作ってみました。
 『発酵』という技法ならでは。。。独特の旨味を醸し出しています。
 余計な臭みもなく、食べやすく美味。
早速、「美味逸品」楽天ショップ様にてお取扱いいただくことにしました。

身体に良い乳酸菌を是非 取り入れてくださいね。
*直売でも対応しています。


015_(2)_convert_20170412114940.jpg
020_(2)_convert_20170412115015.jpg

しがコープ掲載中★ 

2017040708360002.jpg
今週の「しがコープ」注文書に 飯魚いおの「ふなずし」2種掲載していただいております。
恥ずかしながら、生産者の写真も2点。
匂いも少なく食べやすいのが特徴です!
滋賀に住みながら まだ食べたことがない、、、という組合員の方!
是非、お試しサイズからチャレンジしてみてくださいね~。

身体にとても良い乳酸菌をお腹の中から取り入れてくださいね。

ようやく春ですね

今年はなかなか暖かくならず、つい先日まで小雪がチラつく日もあり 養魚池のニゴロブナもじっと動きが鈍かったです。
今日は小春日和。

昨日あたりは 4月祭りがあちらこちらの神社で行われていたようです。
祭りといえば、、、滋賀のこの辺りでは「ふなずし」がふるまわれることも多く
宴席の代表的な郷土料理ともいえます。

祭りの鐘の音を聞きながら、お酒のお供に。
滋賀の食文化が未来に継承されますように、お祈りします。


1609img.jpg

活魚★ニゴロブナ★

設立以来のこだわり。
生きたままでのふなずしづくりにこだわっています。
コイやフナは血の回りが早く 手早く内臓を抜き、その生臭さを無くするために
活きの状態で飯魚いおでは加工を進めています。

なんと、塩漬けにされた樽の中でもピンピンと跳ね回っています。

賑やかな水の音を聞きながら、今年も美味しく漬かりますように~と。

securedownload[1] (4)

写真 (25)

securedownload[2] (3)

世界農業遺産

近江米とニゴロブナを漬けた「ふなずし」…びわ湖の恩恵を受けた滋賀ならではの食です。
2月19日「世界農業遺産」認定を目指した、シンポジウムに参加してきました。
有識者5名のお話をお聞きして、今まで「農業」「水産業」「林業」の縦割りを
肌に感じながら農地活用の養殖をしてきましたが、総合的な視野で物事の繋がりや
現象をとらえることができたように思います。
文化の継承には産業としての持続が課題ですね。
「飯」と「魚」で飯魚いお。
「いお」…漁師言葉のにごろぶな。
改めてこの屋号にしてよかった。。。。と感じた会でした。
16830637_1271914899568053_1658759588716358017_n[1]

«  | HOME |  »

ふるさと納税なら近江八幡へ

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地

コンテンツ

広告

FC2Ad