fc2ブログ

滋賀県近江八幡市安土町のニゴロブナの養殖事業。滋賀県の伝統食 ふな寿しの販売。

淡海の食文化を次代に継承「ふな寿し」を気軽に食卓へ - 株式会社飯魚(いお) -

年内最終日は⛄

2021年。
今年も皆様にご愛顧賜り誠にありがとうございました。
最終日の本日、外は雪がチラチラと降り、元旦は雪景色でしょうか。
2021年、コロナ禍でも無事に健康で過ごすことができ、感謝しております。

どうぞ皆様にとって2022年が良い年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
来年もどうぞ変わらぬご愛顧のほど賜りますようよろしくお願い申し上げます。

IMG_0989 (2)
IMG_0987.jpg

発酵デザイナー

今から13年ほど前、そう、創業当時 鮒ずしの営業にとある卸業者さんに「ふなずしのブームは絶対来ない」と断言されたことをふと思い出しました。そりゃ、マグロやブリの鮮魚を日々大量に取り扱っている方からすれば、そんなしろもの。。。と感じるのは仕方がないことでしょうか。で、その後「スローフード」という言葉が現れ、体に優しいライフスタイル、丁寧な食事、安心安全なものを体に取り入れる考え方が浸透してきたように感じています。食品偽造などの事件が多発してきたことも関係しているかもしれないですね。そして今。。。「発酵」がブーム?ブームって違いますね、日本人の食生活が本来の姿に返ったってことでしょうか?
map.jpg
「発酵デザイナー/小倉ヒラク氏」にお会いし、取材を受けました。
shop_open-2-1140x560.jpg
そういえば、京漬物メーカーの社長さんが「日本人がご飯を食べなくなり、お漬物も食卓に並ばなくなった」と。毎日、みそ汁を飲み納豆を食べお漬物を味わい、鮒ずしを漬け、商いを続けている私は希少な種の人間か?と。

お彼岸

今日はお彼岸。で、敬老の日ですね。

昨日ご来店いただいたお客様の話。鮒ずしがとてもお好きなご様子で昔はお祖母ちゃんが漬けてくれていたと。
今はなかなか体力が、、、。本当に「鮒ずし」の漬け込みから樽出しまでこの作業全て体力勝負なんですよね。発酵中はその力に負けないように重石の調節したり、樽を逆さまにしたり。漬物屋さんなんかも同じではないでしょうか?
手間をかけ、大切に扱うからこそ美味しいのかもしれません。
今日はまだまだ暑いようで 樽の表面には発酵中の表情が見られます。
IMG_0117-1.jpg

IMG_1165-1.jpg

健康ドレッシング★

本日発売の「女性自身」に鮒鮨健康ドレッシングが掲載されました~。
ジメジメしたこのお天気を乳酸パワーで吹き飛ばしましょ!
体元気に!健康に!


IMG_0924.jpg
IMG_0925.jpg
IMG_0926.jpg

【女性自身】掲載★

毎日暑い日が続きますね。
7月13日(火)今日は梅雨明け?
今年も猛暑日が多くなるという予報ですね。
ほんと、人間の生活環境は益々険しいことが多く
生きていく事の方が苦しい出来事が続きますね。


先日、ご連絡いただいたのですが「ご当地ドレッシング全員集合」
という女性自身の企画に掲載していただけるようです~。
8月17日発売です!是非ご覧くださいね~。

IMG_1036.jpg
【鮒鮨健康ドレッシング】¥432
暑い日には冷たい野菜サラダをたっぷり食べて、元気を出しましょう!

«  | HOME |  »

「本ニゴロ鮒専門 飯魚」
ネットショップOPEN

「本ニゴロ鮒専門 飯魚」ネットショップからのご注文はこちら
https://funazushi-io.com/

最新情報

お問い合わせはこちら

飯魚(いお)

飯魚(いお)

【営業所・加工場・店舗】
〒521-1341 
滋賀県近江八幡市安土町上豊浦973-1
TEL:0748-46-6554  
FAX:0748-46-6544
【養殖池】
〒521-1301 
滋賀県近江八幡市安土町大中604番地
【ネットショップ】
https://funazushi-io.com/

コンテンツ

広告